坊主のおもい(人生はたこ焼きだ!)

自分の好きなように生きてきた。いよいよ人生の半分を越えて、振り返ればどうだろう?今までの経験を持ってすれば不可能は無いなあ!!! 山あり谷あり! 感謝!感謝!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 日本が一番住み良い! | main | 日本海側メタンハイドレート >>

日本を! 大和魂をなめるな!


今日は腹が立って収まらん。
実は朝鮮の大統領が親日家でした。バカか! どっちでも良いわ。現実を見据えて政治をしろ。
それもどうでも良い。あのような魑魅魍魎の未開の地は捨て置くのが良い。
昔から日本の偉人は朝鮮に関わるなと言ってこられた。
まして日本から未開地の国の体をなしていない地域に住む住人に口をきくな。
助けてくれと言われりゃ助けんことは無いが。日本人だからな。


フィリピンとベトナムを助けなくていいの?
うちに関係ないから、アメリカが行ってくれるから知らん顔してましょ。
うちがやられた時はどうするの?
尖閣だけでなく沖縄も狙ってるよ。

その時は、アメリカが居るから心配無いのよ。
そのためにアメリカには用心棒の「ご苦労さん賃」を沢山弾んだるんだもん。

でも、
そんな事したら世界中から非難されるよ。

大丈夫よ。うちには「戦争しない」平和の看板掛けてあるから!
もうすぐノーベル平和賞もらうし!

昔はアジアの為に戦って沢山の国から感謝されたのにね。
今は自分さえ良ければいいんだね。

そうだよ。支那だってそんなチベットにしてるようなひどい事はしないから安心し
なさい。

そうだね。支那も仲良く話し合いましょうって言ってるもんね。

だから憲法を変えたらいけないのよ。


儂が勝手に思うことだが日本人には気概が足らん。
ベトナムは小国ながら尊敬に値する国だ。
嘗てはベトナムが日本を尊敬し憧れもしていたが、
そんな日本はどこかへ行った。
ミャンマーのアウン・サン・スー・チーさんの父親も日本で軍事訓練を受けたビル
マ義勇軍の一人だ。日本での軍事訓練は、自殺を何度も考えたくらいきつくて辛い訓練だったといっていた。
インドネシアでは千人もの日本兵がインドネシア軍と共に4年半独立のために
オランダ軍相手に戦って勝利してる。

大東亜戦争で戦死した先輩達は現状を見れば無駄死にだ。

天皇陛下までもがマスコット扱いされる情けない時代だ。
それもそのはずだ。
支那に喧嘩を売られてもニコニコと何人もの政治家共がご機嫌伺いに行く。
脅されればすぐに金を払う。

朝鮮に散々コケにされても「実は彼女は親日なんだよ」と。
これだから世界でバカにされる。
→フランス国営テレビ「お笑い日本」の実態みれば、日本がわかる。
https://youtu.be/kNR6NZm9Pps


いい加減にせい。
いかに国内に
反日がはびこっていようとも売国奴が居ようとも
大和魂を持っている日本人は居るぞ。

皇紀2674年をバカにするな。
いかなエリザベス女王とて序列では天皇陛下の方が遙かに上なんだよ。これが世界
の常識だ。

日本の強さは、強き者を挫き、弱き者を助ける。日本の軍隊を悪く言ってる国など
無い。支那と朝鮮を除いてはな。

現在の海上自衛隊は世界で三本の指に入る優秀な海軍だ。

書いてるうちにもっと腹が立ってくる。
儂の親父も相当打たれ強く、相手が相当強く言ってきてもよく我慢してたね。
お袋が、「いい加減にしたら」 と親父に言っても
親父は、「言わしておけば良い。向こうも困っているんだろ」 と言って取り合わ
なんだが。

ものにも限度がある。



思うこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2698wtp.jugem.cc/trackback/175
この記事に対するトラックバック