坊主のおもい(人生はたこ焼きだ!)

自分の好きなように生きてきた。いよいよ人生の半分を越えて、振り返ればどうだろう?今までの経験を持ってすれば不可能は無いなあ!!! 山あり谷あり! 感謝!感謝!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 百舌鳥の彼女 | main | 喫煙でリラックス! >>

鮎友釣り ハリスの長さ

鮎友釣り
昔から、身上を潰すとまで言われるほど醍醐味があり面白く
のめり込むことから言われたものと思う。

シュモク仕掛

通常使用している仕掛
逆針より下は袋状にしている。大物でも切れない。




ハリスの長さ

鮎の友釣りで重要視されているのは、
ハリスの長さだ。

三本錨、四本錨は、
通常は、逆針より4.5cmが標準。
追いが悪い。また大物の場合:4cmにする。

特に大物の場合、
頭部に掛かる事を希望してる。この方が取込み易い。
大物は特に尺上は次に囮にすることを考えていない。

ヤナギ、松葉チラシで
もっぱら使用するのは100%チラシだ。
チラシは、二本チラシ、三本チラシ、四本チラシの中で

四本は使わない。トラブルが多すぎるし、必要無い。
多くても三本チラシ。
三本チラシも追いの悪いときしか使用しない。
通常は、二本で充分。

三本チラシを製作する場合、
上から見て三本錨になるように作る。
その上で当然三本の長さはそれぞれ違う。

三本錨松葉チラシ

袋状にしている部分を上図の袋に接続。
趣味 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2698wtp.jugem.cc/trackback/173
この記事に対するトラックバック