坊主のおもい(人生はたこ焼きだ!)

自分の好きなように生きてきた。いよいよ人生の半分を越えて、振り返ればどうだろう?今までの経験を持ってすれば不可能は無いなあ!!! 山あり谷あり! 感謝!感謝!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

食べる炭カプセルの効果

少し追いついて来たかな?マスコミも! 最近のマスコミを見てると少し追いついて来たかなと思いますね!でも今頃だから相当頭は悪いと思います。賢くない私が言っているのだからね。何かと言えば、大学教授が仰っています。博士が発表しています。常にそれに踊らされて全く、ルンバだね。私は、何年も前から病気を予防する、病気を克服するには免疫力を高めることです。それには腸を活性化することが免疫力を高めることです。繰り返し繰り返し申し上げているにも関わらずです。情けないね。腸を活性化する決定版は、食べる炭カプセルです。これほど何千年も前から利用されていて安定しているものはありません。一度試して見てください。植物や牛、豚、鶏には試しているので、各農業・畜産試験場では、その成果と効果はハッキリと出ています。だから人間にも同じことが言えると思います。
炭と自然食
木炭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

炭におもう

備長炭を入れた水道水
最近周りが変化している。自然になるというか、自然に近づくというか。部屋を冷暖房しないので炭を部屋に至るところ置いている。体調を整えるために炭水を飲む。2リットルのペットボトルに紀州の備長炭を入れて水道水を浄化したものを飲む。
部屋に炭は呼吸を楽にする。腸に炭水は体調を良くする。
簡単な安上がりの健康法。炭と自然食
木炭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ノロウィルスとO157

ノロウィルスもO157も人間の体力が弱くなることによって感染しやすくなるようです。私たちが食べているものに問題があるのでしょうね。ペニシリンが出来たときからこのような状態が予測されていました。菌は生まれ変わりが短時間ですから、自分の敵に対して免疫力を持つのが私たちのように何十年掛かって持つのに比べて短期間で身に着けるのです。
じゃあ、どうすれば良いか?簡単です。身体を丈夫にする事です。食べ物を根本的に変えることです。手間暇掛けずに作れるものは便利で安いです。人は安い物を買って命を売っているのです。「安物買いの銭失い」とよく言われますが、今は「安物買いの命失い」でしょうね。農薬や化学肥料を使わずに作った物は手間暇掛かります。当然価格も高くなります。その代わり安全で安心です。
安全で無い物を食べたときには、炭を活用することです。簡単明瞭なことです。今の健康でない人にはなかなか理解が出来ないようですが。
木炭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

炭でダイエット

ウルルンで妊婦や猿が炭を食べているようすを放送していました。
我が意を得たりでしたねえ!

私は15年前から炭を愛用しています。お陰で便秘と二日酔いには縁がありません。ありがたい事です。快調!! 快腸!!! すこぶる会長です。

日本助産婦協会でも妊婦に炭を飲む事も奨励すれば、お産が楽になるのに。妊娠中毒にはテキメンですよ。

炭は腸の中では、不純物を吸着してしまうし、善玉菌を増やすし、便秘しないし、カルシュウムの摂取量は増えます。また、血液中のコレステロールも吸着して排出します。

これからの健康を考えたら炭ですねえ!

飲めば飲むほど痩せますからねえ! ダイエットの方は注意してくださいよ。
木炭 | permalink | - | -

木酢液て何に使うの?

A.臭い消し
 1.トイレ   原液を二三滴垂らしておく
 2.流し、浴室 原液を二三滴水を張った洗い桶に垂らし溶かしてから排水に流す
 3.下駄箱   原液を少しティッシュ紙などにしみ込まして置いておく
 4.家畜の糞尿 犬や猫の糞尿に、牛、豚、鶏などの糞尿に掛ける、飼料に入れて食べさせる
 
B.殺菌、滅菌
 1.アトピー  薄め液(個人差がある)をスプレーで直接、またはタオルなどに滲み
   アレルギー 込ませた状態で拭く
   汗疹、水虫
 2.花野菜、植木 薄め液を防虫や病気予防に使う
 3.家畜の糞尿  雑菌を殺すために原液を掛ける
 4.浴槽、流し  原液で洗う

C.その他
 1.胃腸調整剤 何千倍に薄めて飲む、腸の活性化、血液の浄化
 2.燻製    魚やハムなどの燻製を作る際に表面に塗る

見分け方:
良い木酢液を見分ける方法は、先ず一番に透明度です。二番目は、色です。あまり濃い色は、タールが多く含まれています。

木酢液を作るのは、非常に難しいのです。
炭を窯で焼くときに最初に出てくるのは、水っぽい液です。最後に近くなるとタールが多く含まれている液です。その中間を採取して、冷暗所で6ヶ月間静置します。3層にわかれた液の真ん中を取り出します。これが粗液です。

その粗液にもう一度木炭を入れてタールを吸着させます。そうして取り出した液を蒸留するのです。これが精製木酢液です。何回も蒸留するものもあります。
これは透明度も高く、色も薄い茶色です。ただ木の種類によって色はさまざまですので、基本は透明度です。
木炭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

こんな水飲んでたんか!げっ!!!


間伐材の杉の木を丁寧に山の窯で焼き上げました。
写真のように磨き、煮沸後天日干しして仕上げたものです。

続きを読む >>
木炭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)